てふてふが往く

ゲーム脳とかその他諸々

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

STG研究(仮)はじめに 

「どうすればシューティングゲームが多くのユーザーに普及するのか?」

今回、自分がこの研究に踏み切ったのは高校時代から「大学生活中に何かプロジェクトを立ち上げたい」と思っていたことが発端です。

自分の趣味を研究対象にしたら面白そうだな、とは前々思っていたのですが、それを大きく押し上げる切っ掛けになったのがこの前のツイッターのタイムラインでの出来事でした。そこでは、多くの方が今のSTGはどうして流行らないかという議論をなされていました。
自分は人それぞれの意見を持つことは大変良いことだと思いますが、その時の意見は主観(シューター目線)的なものに偏ったもので、あまり客観(非シューター目線)的なもので無かったと感じております。また、議論の中に「何故シューティングを流行らせたくて、どのような部分が面白いか」という根本的な部分の議論に欠けていたとも感じました。

自分もシューティングを楽しむ者の端くれとして、当然ながらシューティングゲームが流行って欲しいと思っています。そこで、本研究では素人ながらユーザー層などの市場調査からマーケティング、難易度などのゲームデザインに至るまで、「商業的にシューティングゲームを普及させるにはどうしたらいいか」ということを本格的に研究しようと思いました。今回の研究が今後の学習などに活かせるような内容にしていきたいです。


本研究の資料、レポートは単なる自己満足に終わらせず、学会や企業など公の場に提出できる本格的なものを目指しています。
また、本研究の成果がシューティングのみならず他ジャンルにも活かせることができれば幸いです。


最後に、私一人だけでは力量不足、意見の偏りが発生する可能性があります。もしこの研究に興味をお持ちの方、ご協力いただける方がいればぜひ声をお掛けください。


次回からは研究過程や成果など、そこから感じたことや思ったことなどお話ししたいと思います。レポートなどのファイルも出来上がり次第アップしていきたいです。
スポンサーサイト

category: STG研究(仮)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2015/11/12 13:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tefmerin.blog.fc2.com/tb.php/11-8e4bdef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。