てふてふが往く

ゲーム脳とかその他諸々

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

STG研究その3:東方層についての分析 

前回の市場のお話で、STG界隈にはミドル層に東方ファン(東方層)が多く存在するということをお話しました。
今回は東方層についての考察をしたいと思います。


Ⅰ そもそも東方って「STGとして」どのくらい人気なの?

東方は確かに(ある意味で)アニメ作品としても一大勢力を誇ってますし、STGとして見た場合にはほぼ独占状態と言っても過言でない人気を誇っています。

では、実際に東方原作はどのくらいの売上を記録しているかというデータですが、残念ながら具体的な数字として公開されているデータは見つかりませんでした。
それでも新作が発売される度に同人ショップの売り上げランキング上位にランクインするほど注目を集めていることは事実ですし、現在も過去作もいくつか売上トップ100に食い込むほど安定した人気を誇っています。

では、東方層は実際にSTGシューターとしてどのような特性を持っているか、実際に確かめてみましょう。
今回は「第11回東方Project人気投票」で行われたアンケート(http://thwiki.info/th/vote11/result_questionnaire.php)を中心に検証していきます。


Ⅱ 基本的な人物像

まず、東方層はどのような年齢層、性別、(大まかな)趣味なのか。
上記のアンケートの質問1,2,7から読み取るに、東方層は主に10~20代の男性が大きな割合を占めていることが分かります。さらに、どこで知ったかについてはニコニコ動画などの動画サイトから東方を知ったと回答する人が約半分いました。

これらのことを鑑みると、東方層は主にサブカルチャーを消費する若者であるということが推測されます。
現在のオタク文化の主な消費層と重なると思います。個人的には予想通りといった感じですが、改めて確認することができました。


Ⅲ シューターとしての腕前

腕前はSTGファンとして最も気になる部分の一つだと思います。

上記のアンケートの質問3を参照すると、原作をプレイしたと回答した中でノーマルをノーコンテニュークリアしたしたと回答した人の割合は全ての作品において40%以上を記録しています。

予想以上に皆さんがやり込んでいたことには少し驚きでした。個人的に東方ノーマルはアーケードで言えば『ダライアスバーストAC』の光導ルートに値する難易度だと思います。つまりノーマルクリアが出来る彼らはSTGの腕前としてはアーケードの水準を満たしていると言えるでしょう。


Ⅳ 東方層が東方に求めているもの

では、東方層はどのようなものを東方に求めているのでしょうか。

上記アンケートの質問4を見てみましょう。まず、音楽に魅力を感じると答えた人が95%以上います。次いでキャラクターが90%以上、世界観が80%以上です。それに対してストーリーと回答した人が59%、さらにゲーム性と答えた人が57%となっています。

音楽は原作者のZUN氏が力を入れているだけあって多くの人を惹きつけていることに納得できます。キャラも音楽同様、二次創作の主な題材になるので人気の高さは頷けます。
しかし、原作のストーリーは物語性が希薄なためか意外とイエスと答えた人が少ない印象でした。また、STGとしてのゲーム性に関してはあまり注目している人がいない印象でした。
これらのことから、東方層は原作プレイの際にゲームそのものより音楽やキャラクター、そして世界観が目当てでプレイしている人が多いと予想できます。


Ⅴ まとめと所感

まずは今回の検証の総論。東方層は主に男子学生のサブカル消費層が多くを占めており、ノーマルクリア程度の腕前も兼ね備えている。しかし、ゲームそのものより音楽やキャラを目的にプレイしている人が多いという仮説に至りました。
おそらくこの記事を読まれている方ならだいたい予想はついていたと思いますが、こうすることで改めて客観的データで東方層の検証をすることができました。

そして所感ですが、自分としては彼らの腕前もそうですが、それよりも東方に求めるものの欄に音楽とキャラクター、世界観が多くを占めていることが気になりました。
音楽や世界観、ストーリーは『R-TYPE』、『レイシリーズ』、『レイディアントシルバーガンシリーズ』など多くの有名な商業タイトルも力を入れている部分です。しかし、それにも関わらず現状では東方層をも魅力が十分伝えられていないように感じられます。

東方層や似た層を取り入れるためには『ブレイブルーシリーズ』のような作品や商業展開をすることがいいのでしょうが(東方がアケシュー界のBBになってくれるのが一番手っ取り早いと思いますが……)、我々消費者(プレイヤー)側としてもどのようにアピールしていくか考えていきたいと思います。


ご精読ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: STG研究(仮)

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tefmerin.blog.fc2.com/tb.php/17-ea2fe363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。