てふてふが往く

ゲーム脳とかその他諸々

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

コンビニのレジ袋に一言申す! 

最近、CMなどで「『袋いりますか?』と言われたら断ろう!」的な宣伝がよくされている。実際、自分もよくレジ袋を断っている。


ところが先日、コンビニで腹ごしらえのおにぎりを一つだけ買う時、店員は「レジ袋いりますか?」の質問もなくわざわざおにぎり一つだけのためにレジ袋に使おうとした。
なので私は咄嗟に「袋いりませんよ」と断った。

そのときに思った。
店員が訊いていないのに自分から「袋いりません」と答えるのは面倒じゃないか?
そもそもたかがおにぎり一つのためにレジ袋を使うのはどうなのか? と。


そこで一つアイディアが思い付いたのだが、品物の種類や個数でレジ袋がいるかいらないか自動で判断するシステムを導入するのはどうだろうか。

たとえば、おにぎりやペットボトルみたいに片手で持てる程度ならレジ袋は不要とディスプレイ表示する。
逆に、弁当や雑誌のように片手で持つには難しい製品はレジ袋が必要と表示する。
もし不要と判定されても必要ならば「袋お願いします」と客から申請する(レジにあるタッチスクリーンを押して申請できればもっと快適かも)。逆も然りである。

また、システム導入にあたって、どこまでレジ袋なしでいいのかコンビニの本社で研究すると良いだろう。
日本人は快適な店のレイアウトなどを研究することを昔からやってきてるので、そこまで奇抜な試みではないと思う。


もしこの「レジ袋自動判定システム」が普及すれば、より資源の無駄が減ると私は信じている。
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tefmerin.blog.fc2.com/tb.php/7-f0438164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。