てふてふが往く

ゲーム脳とかその他諸々

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

思ひ出のげえむ「爆走兄弟レッツ&ゴー!エターナルウィングス」 

この前、幼少期に思い入れのあったゲームを掘り出してみたので紹介してみたいと思います。

発売はジャレコ。
ミニ四駆を操ってレースをするという内容ですが、当時ミニ四駆にハマっていた私にはポリゴンのマシンを駆れることが堪りませんでした。
当時、普段あまりゲームをやらない親父とこのゲームで盛り上がれたのはいい思い出です。


このゲームにはミニ四駆らしくバッテリーの概念があります。走っていると時間消費でジリジリと減ってきて、バッテリー切れになると大幅に減速するのです。
また、必殺技を使用すると一定時間バッテリーの消費が激しくなりますが一気に加速することが出来ます。これが独特な駆け引きを生み出してアツい!
コースやラップ数もバッテリー概念があってか、結構短い設定です。友達と対戦するときもサクッと短期決戦でプレイできます。


そしてシナリオモード(本編に相当)はなんとオリキャラ以外全員フルボイス!なかなか豪華な仕様であります。
ミニ四駆でお馴染みのセッティングも勿論可能。対戦モードでもセッティングを引き継げます。


そんなわけでこのゲーム、シンプルでサクッとできるゲーム性なので、ミニ四駆(特にレッツ&ゴー!)ファンの方にオススメしたい一品です。

category: ゲーム

ダラバーAC光導ルート、初ノーミスクリア! 

-- 続きを読む --

category: ゲーム

最大往生1コンテクリア! 

つい先日、最大往生のノービスをついに1コンテクリアしました!

使用機体はC-Lです。ショットの範囲もそこそこでレーザーの貫通力も兼ね添えた癖の無い性能です。

ノービスとはいえど、そこそこ難しいですよ。東方で例えればノーマル~ハード+αくらい。あくまで「最大往生の」初心者(ノービス)向けということらしいのでw

今回はかなり冴えてました。
抱え落ちはほとんどありませんでした。エクステもスコアで2回、アイテムで1回の合計3回と自分の中ではかなりの好成績だと思います。
ハイパーもボム代わりに使えたのも生き延びれた一因でしょうかね。

さて、コンテニューしてしまったところは幸龍戦。そこから相手のライフがギリギリの時に更に抱え落ちをしてピンチのところに奇跡的にハイパーが降ってきたのでボム代わりに使って何とか倒しました。


次は本編ノーコンだって?いやいやご冗談をwあれノーコン出来たらウチの田舎でシュータートップ10に入りまっせ(笑)

category: ゲーム

STGのお話(アンダーディフィートHD) 

自分が最近ハマっているSTGでアンダーディフィート(以下アンデフ)というゲームがある。
製作はメインテーマだけが一人歩きしてしまった「まもるくんは呪われてしまった!」で有名なグレフ(もっと酷いSTG関連の一人歩きと言ったら最終鬼畜とか言葉は知られているのに誰も怒首領蜂に見向きもしないけど)。
前日に帰国記念に大金はたいて買ったCAVEシューコレと箱○がおざなりになっている最大の原因の一つ。

内容は至って普通のシューティングだけどその魅力はなんと言ってもド迫力のリアルな戦場を再現しているところ。動画を見て貰えばその雰囲気は分かるかと。(撃ち込む度に敵がガタフチ揺れる演出もキモチイイ!)

http://youtu.be/rORTOq2eM9I

今流行のミリタリー系FPSが好きな人もやってみてはいかが?
また、HD版は通常の縦画面風アーケードに加えて画面いっぱいにゲームが出来るように調整されたニューオーダーモードが収録されてる。縦スクリーンを持っていない人も嬉しい!



本作攻略の最大のカギとなるのがオプションのシステム。このゲームのオプションはお手伝いさんのようなものだが、そのオプションを何の武器でいつ出して如何に共同作業出来るかが重要となる。

オプションの武器はアイテムキャリア(こいつも中々の強敵!)から出るアイテムを取れば変更できる。
連射とリロードが短く小回りの利くバルカン、砲弾をキビキビとした機動でバカスカ撃ってくれるキャノン、そして一撃必殺漢のロマンのロケットがある。

しばしば「○○一択」とか「××は地雷」という論争が起きるがどれもハズレということは無く、場面に合わせて適切に選んでやれば最大限のポテンシャルを発揮する。
しかし初心者はキャノンを選んで硬い敵の出現ポイントでオプションを射出してやれば無難だろう。そしてオプションが小さいザコに誘導しないようにメインショットで先にザコを始末してやるのがおすすめ。


ゲーセン版稼働当時は殆ど目立たなかったという本作。しかしその中身は素晴らしく洗練された傑作。箱○、PS3にて約2000円でDL版があるので気軽にプレイして貰いたい逸品デス。

category: ゲーム

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。